谷食糧 Food nurtures your life 会社概要 経営理念 お問い合わせ サイトマップ トップページへ
line
そば粉製造の谷食糧 〒779-3213 徳島県名西郡石井町藍畑字高畑1424-8  電話088-674-5556
まっすぐ、そばを究める
文字の大きさ 大 標準

 トップページ(カテゴリー一覧) > トレース-残留農薬検査

残留農薬検査

当社では、厚生労働省によるポジティブリスト制度施行に伴い、
残留農薬検査を行っております。
ポジティブリストの規定に則り、
このところ問題となっているメタミドホスをはじめ、
各種残留農薬の基準値をクリアしたもののみをご提供いたしております。

◆法律で必要とされる検査

  • 厚生労働省の定める検査①(農薬検査など メタミトボス・アフラトキシン)
  • 厚生労働省の定める検査②(残留農薬に関するモニタリング検査)

◆自主的に行っている検査

  • 自主検査①(残留農薬検査)
  • 輸入商社会による検査②(残留農薬検査)
  • 自主検査③(菌数分析・水質検査など)
  • 自主検査④(夾雑物のチェックなど/品質管理室)

◆製粉工程での検査体制

(1)原料受け入れ時

 1) ロット番号確認
 2) 官能検査(香り・目視による確認)
 3) サンプリング(品質管理室で夾雑物の検査を実施して保存)

(2)製粉工程

シフター
 1) 精選工程(精選状態の確認)
 2) 皮むき工程(皮と実の分離状態の確認)
 3) 粉砕工程(粉砕状態の確認)
 4) 篩(ふるい)工程(篩機能の確認)



(3)ブレンド工程

 1) 色差計により、そば粉の濃淡を基準値に適合させる
 2)  サンプリング(品質管理室で水分値、菌数管理等を実施して保存)
菌数分析

(4)包装工程

 1) 金属検知と重量チェック
 2) ロット番号の記入 
ロット番号印字

 

前のページに戻る  トップページ(カテゴリー一覧)に戻る

殺菌そば粉

谷食糧社長のこだわりブログ

谷食糧専務のブログ

石臼挽きそばとそばの菓子 直心庵


Copyright(c) (株)谷食糧, All rights reserved